DAYS_

Central Editors

NYC btwn FUKUOKA ” PERSICOPE meets CENTRAL _”

Central_ Editorsよりイベント情報をお届けします。

6/14(土)に、NYのデジタルマガジン「PERSICOPE」と、
「CENTRAL_」との交流イベントを開催することとなりました。

詳細はこちらのイベントページにて
更新されていますので見てみてください。
http://on.fb.me/1ttd4df

以下、概要です。
ニューヨークのデジタルマガジン「PERSICOPE」と、
福岡のデジタルメディア「CENTRAL_」
そして、その周辺と交流する会を 6/14(土) 福岡にて開催します。


「PERSICOPE」はニューヨークを拠点に、新しい文化と人を発信する注目のメディア。「ブルータス」や「AERA」など硬軟と交えた様々なメディアで活躍するジャーナリスト佐久間裕美子さんは、インディペンデント・デジタルマガジン「PERSICOPE」の編集長でもあります。

この度その彼女を福岡に招いて、福岡を拠点としたデジタルメディア「CENTRAL_」とその周辺の人々を通し、ニューヨークと福岡の交流となればと思っています。

東京からは「PERSICOPE」のアートディレクターでもあるムラカミカイエさんに参加して頂き、ニューヨークと福岡という都市から発信するインディペンデントなデジタルメディアの周辺の文化と人をつなげる機会になればと思っています。是非、お気軽にお越し下さい。


PERSICOPE : http://wearetheperiscope.com/

CENTRAL : http://central-fuk.jp/


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏


NYC btwn FUKUOKA
” PERSICOPE meets CENTRAL_ ”


■ PERSICOPE
佐久間裕美子 (PERSICOPE編集長)
ムラカミカイエ (アートディレクター / SIMONE INC.代表)

■ CENTRAL_
竹清 仁 (アニメーション映画監督 / MontBlancPICTURES)
泉 栄一(ディレクター / MINOTAUR)
藤井 健一郎 (krank、marcello 代表)
藤戸 剛(FUJITOデザイナー / WISTERIA代表)
二俣 公一(デザイナー / CASE-REAL代表)
多田 真文 (エディター / CENTRAL_編集長 / RÉDACTION)

■ 司会
伊藤総研 (編集者)

■ 日程 : 6/14(土)
■ 開場 – 開演 : 19時 – 20時
■ 会場 : manu coffee 大名店 [中央区大名1-1-3石井ビル]
■ 入場 : 1,500円 (1ドリンク別途オーダー)
■ 問い合わせ : サウスバウンド [092-283-1314]

■ ご予約方法 (*限定70名)
お名前(フルネームカタカナ)、ご予約枚数を下記までメールお願い致します。info@southbound.co.jp
* 定員の70名に達し次第、ご予約終了とさせて頂きます
* FB上の「イベント参加ボタン」はご予約とは異なります
* 席数に限りがあり立見になる可能性があります



佐久間裕美子 │ Yumiko Sakuma
1973年生まれ。米ニューヨーク在住ライター。慶應大学卒業後、イェール大学で修士号を取得。出版社、通信社などを経て2003年からフリーに。文化、メディア、NY情報などについて、様々なメディアに寄稿する。また、インディペンデントのデジタルマガジン『PERSICOPE』の編集長を務める。最新刊として、インタビュー、構成、翻訳を担当した『日本はこうしてオリンピックを勝ち取った! 世界を動かすプレゼン力』(NHK出版)がある。http://www.yumikosakuma.com/

ムラカミカイエ │ Kaie Murakami
SIMONE INC. 代表 / クリエイティブディレクター2003年、ファッションとビューティ分野に特化したブランディングエージェンシー「SIMONE INC.」設立。国内外多数の企業、アーティストのデジタル施策を軸としたブランディング、コンサルティング、広告キャンペーン等を手掛ける。http://www.ilovesimone.com/

CENTRAL_│セントラル
主に福岡を拠点としクリエイティブに国内外で活躍する人びとの ” 日常 ” をテーマにした、新しいメディア。さまざまな分野で活動する彼らが独自の視点で“日常”を発信。日常をつづることで見えてくる福岡の魅力を世界へ誇りをもって届けるとともに、ここに住まう人、訪れる人がこの地で過ごす意義や楽しみの発見にもつなげる。

伊藤総研│Soken Ito
1974年、福岡県生まれ。横浜国立大学卒。在学時よりフリーランスとして活動。雑誌や書籍、映像、ラジオ、ウェブ、広告キャンペーンなど、さまざまな媒体の企画立案から制作まで携わる。最近の仕事として、BRUTUS「親と子/こう育てられた。こう育てている。」(編集担当)、「箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄〜」(企画構成担当)、東京ミッドタウン・デザインハブ企画展「デザインバトンズ 〜未来のデザインをおもしろくする人たち〜」(企画構成担当)

SHARE :